人気ブログランキング |
自慢話
今日は自慢話。私は文房具マニア。あんまり普通の人が持っていない文房具を自慢する。
自慢話_f0214566_22184787.jpg
下にあるのは30センチ定規。
上にあるのは長ああいホッチキス。

何のためにこんなに長いのか?
それはこんなことをするため。
自慢話_f0214566_22242937.jpg
中綴じ専用ホッチキスです。
今日作ったのはB5版の小冊子。

一番長くすればA4版の冊子も出来ます。


ついでに先程紹介した30センチ定規も普通の定規ではござらぬ。これは紙を綺麗に破り取るための定規でござる。断面がカットに適した形状になっておりまする。

カッティングのガイドラインの線に沿って紙を引くととっても綺麗に紙が切れて、私の超お気に入り。
ほぼ毎日使っておりますなあ。
自慢話_f0214566_22443456.jpg

自慢話_f0214566_22461551.jpg


















# by fusigigatanosii | 2020-02-17 22:17 | 好奇心 | Comments(0)
展覧会「木組分解してみました」
展覧会「木組分解してみました」_f0214566_23310603.jpg
トヨタ産業技術記念館で2020年1月11日から4月5日までやっている「木組分解してみました」という展覧会をみてきました。主催は「竹中大工道具館」いわゆる「竹中工務店」に繋がる系列のところですね。様々な木の組手や継手が展示されていて「人間ってスゴいな」と思わせる展覧会でした。
展覧会「木組分解してみました」_f0214566_23314129.jpg
これ、どうなってると思う?ちゃんとはずれるのよ。いくつかのものはさわって組み立てたり分解したり出来ます。これもその一つです。

気になった方は展覧会へ行こう🎵入場無料で大駐車場完備です。


これは球体、見ればわかるか。
展覧会「木組分解してみました」_f0214566_23404675.jpg


こんなのも展示されてます屏風かな?
展覧会「木組分解してみました」_f0214566_23430783.jpg
近づいてみると
展覧会「木組分解してみました」_f0214566_23461394.jpg
こんなに細かい、気の遠くなるような精緻さと綺麗さでつくられています。

眼福、眼福。










# by fusigigatanosii | 2020-02-16 23:29 | オモチャ | Comments(2)
釜の蓋があかない
私は子どもの頃から「落語」が好きだった。
「人生で大事なことは落語から学んだ」何て言うとちょっとかっこいいって感じね。そんな大層な話ではないけれどちょっと難しい言い回しや古風な日本語の知識は落語を聞いていたお陰で多い方だとは思う。

貧乏な夫婦の出てくるお話で時々
「おまえさん、しっかり稼いでこないから釜の蓋があかないよ」
「じゃあ、鍋の蓋でもあけとけ」
なんていうくだりがある。

実は昨日我が家では「釜の蓋があかない」事件があった。
釜の蓋があかない_f0214566_09314806.jpg
昨日の朝、妻に頼まれて私がご飯を焚き付けた。
・・・と言ったって今どきの炊飯器、米を計って水入れてスイッチをいれるだけのこと、大したことではない。ところが炊き上がった炊飯器を前にして妻が「お父さん、何やったの?」と聞いてくる。「はあん?」と答える私。
妻が「蓋があかない」と言うのだ。

別にいつも通り米入れてスイッチいれただけの私は不審に思い蓋を開けようとするが、確かに開かない。ピンセットや細い針金でいじってみるが開かない。

まあ、仕方ないお客様相談室に電話しよう。
って電話したのだが、人員削減なのか働き方改革なのか、ちいいいいっとも繋がらない。
暫し我慢の末ようやく繋がったが、今度は
「デジタルものは○○番、家電は◯○番」
そこにかけると今度は
「冷蔵庫は○○番 その他は○○番」
とお役所のように電話内たらい回し。

そんなこんなでとりあえず若い(と思われる)女性に繋がった。まあ「人間」に繋がったので当方の事情を色々と伝える。
「ロックがかかっている」というので対処法を電話で聞きながら
「ボタンをギュっと押してそっと離して」
だの
「上から力強くボタンを押さえて」
だのを言われるままにするが埒があかない、
この場合は「埒があかない」と言うより「蓋があかない」といった方が正解だ。

では次に
「勢いよく炊飯器を振ってみてください」とのことで、机の上で「フルフル」する。
ラインならこれで炊飯器くんと「お友だち」になれるはずだ、などと思いながら「フルフル」

「パッカーン」

釜の蓋があかない_f0214566_09501523.jpg

こうして「釜の蓋」はあいたのでした。
めでたしめでたし。













# by fusigigatanosii | 2020-02-16 09:25 | 徒然なるまま | Comments(2)
朝、通勤の道で こんなの拾った。
朝、通勤の道で こんなの拾った。_f0214566_23303727.jpg
朝、通勤の道でこんなの拾った。
いつまでたっても好奇心は衰えない。
大の大人が下らない事をする。
でも、何でも拾うわけではない。
今日だって、落ちてたボールペンも手袋も拾わなかった。

でもでも、大人だから知っている。
きっとこれはギターのピック。

「ルーローの三角形によく似ているなあ」
って思って拾った。

ルーローの三角形とは「定幅図形(ていふくずけい)といわれているもので、差渡しの幅が常に一定となる図形。「円」は一番代表的でありふれた形ですが、これはフランツルーローさんが考案した形で、ロータリーエンジンにも活用されています。

私はこれの「オモチャ」を持っています。
朝、通勤の道で こんなの拾った。_f0214566_23432179.jpg

銀河工房というところで入手しました。後ろにある
朝、通勤の道で こんなの拾った。_f0214566_23490432.jpg
赤いボッチをくるくる回すと四角形の中の4つの辺に触れながら回転します。
動画でお見せしたいのですけどね。
想像力で補ってくだされ。














# by fusigigatanosii | 2020-02-14 23:28 | オモチャ | Comments(2)
紙たつまきハイパー
紙たつまきハイパー仕込み中
紙たつまきハイパー_f0214566_22151626.jpg


紙たつまきハイパー_f0214566_22153816.jpg

え?
紙たつまき?
紙たつまきハイパー?

そうおもわれたかたは

ってYOUTUBEにリンクを貼ろうと思ったが
うまくいかない❗️

お手数ですが、Googleなどで「紙たつまきハイパー」を検索してください。
4件ほど出てきます。

私の考案です。














# by fusigigatanosii | 2020-02-13 22:14 | オモチャ | Comments(2)
   

科学オモチャのコレクター・日本の大道芸や話芸・整理収納・その日にあったゴキゲンなことなどを記事に取り上げます。
by fusigigatanosii
> 最新のトラックバック
来ないとソンするぞ!
from 不思議が楽しいオモチャの博物館
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
自慢話
at 2020-02-17 22:17
展覧会「木組分解してみました」
at 2020-02-16 23:29
釜の蓋があかない
at 2020-02-16 09:25
朝、通勤の道で こんなの拾った。
at 2020-02-14 23:28
紙たつまきハイパー
at 2020-02-13 22:14
> ファン
> ブログジャンル