すやくり朝食
私は名古屋生まれの名古屋育ち。
妻の実家は我が家から車で40分弱
名古屋からほど近い
尾張旭市出身。
瀬戸物で有名な瀬戸市のちょっと手前だ。

そんな距離なのだが、結構違う言語を使っていたりする。

しょべつる⇒背負う
ちょうた⇒いただいた

今日の題名の「すやくる」もそのひとつ
「すやくる」は「手を抜く」といった意味。

昨日コンビニの無駄遣い選手権で
作った朝食がこれ。
f0214566_20554504.jpg
妻は料理が好きなので、ほとんどこういう朝食はない。
(妻の名誉のために言っておこう)

結婚して30年、
それまでに7年付き合っていた。
37年たっても「あ、その言葉知らない」
というものがたま~にある。

連れ添って長い妻から「聞いたことがない」という言葉を聞くという話は
確か詩人の川崎洋氏のエッセイでも読んだことがある。

「言語は深いなあ」と感じる瞬間である。



# by fusigigatanosii | 2019-03-19 21:12 | 家族 | Comments(0)
無駄遣い選手権
スマホに替えた話はちょっと前にしたと思います。
何だか知らないけど「dポイント」とやらが
たまってて、ローソンで使える
「らしい」
とのこと。
妻もポイントがたまっているので、先に偵察。

ホントに使えることが分かったので夕食あと
二人で出かけました。

お互いに「dポイント」を使って
無駄遣い選手権の始まり

f0214566_21242641.jpg
 勝負は引き分け



# by fusigigatanosii | 2019-03-18 21:25 | 家族 | Comments(0)
征露丸
仕事柄、外国へ行くことの多かった義兄。
帰国の際にはお土産をよくもらいました。
その中の一つに「FOCHON」の紅茶のミニ缶セットがありました。

紅茶好きな私たち夫婦は色々な味が楽しめてゴキゲンでした。
その中の一つを抽出したら、
「何事?」と思うほど
ティーカップの上づみが一面真っ黒になりました。
これが「ラプサンスーチョン」というお茶との出会い。

調べてみると松葉を薪で燻したフレーバーとのこと。
匂いはきつく飲めたもんじゃない。
例えでよく「征露丸の味」とあります。
確かにそんなイメージです。
f0214566_20175806.jpg

・・・でも「腐っても鯛」じゃないけど、
「まずくてもFOCHON」で、妻と2人
「墨紅茶いれようか?」と言って
「頑張って」飲んでいるうちに
好きになってきました。

そして今では
なくなると紅茶専門店に買いに行くほどになりました。

ところが「FOCHON」のラプサンスーチョンは
なぜか国内で入手ができないのです。
ネットでも見つからず。

仕方がないので別の会社のものを購入して飲んでますが、
FOCHONの「一面真っ黒」ほどのワイルドさのあるものはないのです。

あ~どこかに売ってないかな?
FOCHONのラプサンスーチョン



# by fusigigatanosii | 2019-03-17 20:18 | 徒然なるまま | Comments(5)
ラプサンスーチョン・Lapsang souchong・正山小種
f0214566_23125447.jpg
ラプサンスーチョンって何?

詳しくはまた明日。

ヒントはこの画面にあるぞ!

ってか、この写真見たらほとんど何物かは分かるか。

# by fusigigatanosii | 2019-03-16 23:14 | 徒然なるまま | Comments(0)
芸能というのは
本来、芸能というのは、
品行方正な人々だけが
担っていたわけでは無かろうに。

だからこそ、為政者達に楯突く力を持ち、
庶民の人気を集めたのだろうに。

自分に被害の被っていない芸能人を
叩くことは結局
世の中をつまらなくすること。
はみ出し者が
勝手なことを言い
勝手なことをする
その力を使わずしてどうする?


川上音二郎
添田唖蟬坊
石田石松

そんな人たちが好きだ。

明治・大正期に活躍した演歌師
添田唖蟬坊の画像です。
ウィキペディアの画像をお借りしました。
f0214566_21405712.jpg

添田唖蟬坊 作詞作曲「あきらめ節」より

地主金持ちはわがままもので 役人なんぞはいばるもの
こんな浮世へ生まれてきたが わが身の不運とあきらめる

お前この世へ何しにきたか 税や利息を払うため
こんな浮世へ生まれてきたが わが身の不運とあきらめる

米は南京おかずはひじき 牛や馬でもあるまいし
朝から晩までこきつかわれて 死ぬよりましだとあきらめる

汗をしぼられ油をとられ 血を吸い取られてその上に
ほうり出されてふんづけられて これも不運とあきらめる

苦しかろうが又つらかろが 義務はつくさにゃならぬもの
権利なんぞをほしがることは できぬものだとあきらめる

たとえ姑が鬼でも蛇でも 嫁は素直にせにゃならぬ
どうせ懲役するよなものと 何も言わずにあきらめる

借りたお金は催促されて 貸したお金は取れぬもの
どうせ浮世はこうしたものと 私しゃいつでもあきらめる

おらが 一票で受かった議員 今じゃ汚職の代弁者
おらぁ どうしよ 困ったなぁ これも不運と あきらめる

長いものにはまかれてしまえ 泣く子と資本家にゃ勝たれない
貧乏は不運で病気は不幸 時世時節とあきらめる

あきらめなされよあきらめなされ あきらめなさるが無事であろう
私しゃ自由の動物だから あきらめきれぬとあきらめる

アメブロ 悠人さん よりお借りしました。
https://ameblo.jp/worldpeace2017/entry-12335464401.html

最期の芸人は横山やすしさんかなあ?
それとも勝新太郎さんかな?

# by fusigigatanosii | 2019-03-15 21:42 | 芸能 | Comments(0)
   

科学オモチャのコレクター・日本の大道芸や話芸・整理収納・その日にあったゴキゲンなことなどを記事に取り上げます。
by fusigigatanosii
> 最新のトラックバック
来ないとソンするぞ!
from 不思議が楽しいオモチャの博物館
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
すやくり朝食
at 2019-03-19 21:12
無駄遣い選手権
at 2019-03-18 21:25
征露丸
at 2019-03-17 20:18
ラプサンスーチョン・Laps..
at 2019-03-16 23:14
芸能というのは
at 2019-03-15 21:42
> ファン
> ブログジャンル